石垣島ナビ 〜沖縄県石垣島の観光・ホテル・ダイビング・ツアー・ショップ・予約・レンタカー等の総合情報〜 Ishigaki-jima.com
石垣島ナビ
HOME ホテル ダイビング ツアー レンタカー ショッピング


子連れ石垣島旅行記(11月4日)

はじめに準備と計画1日目2日目3日目旅行を終えてみて
 

■11月4日(晴れ)

今日も良いお天気でラッキーでした。
沖縄は台風や暑さの心配があるため、子供を連れていくなら5月、10月、11月がお薦めだと思います。(5月や10月ならまだまだ泳ぐことも可能ですしね)

07:30  恒例の座敷で朝ごはん。

おばちゃんの作る料理も今日で最後だと思うと名残惜しくまたもいっぱい食べる私たちでありました。

08:30  子供が今朝もNHKを良い子で見てくれている間に送る荷物をレンタカーに運びます。

夕べのうちに荷造りをほぼ済ませてあったので楽チン楽チン。(朝だと大変そう!)

他の大きな荷物は(車に積んでいきたかったのですが、小さめの車に5人(しかもチャイルドシート2個付き)も乗っているので出発まで宿で預かってもらうことに。

09:30  出発!

飛行機の時間が午後なので、まだまだゆっくり楽しめます。今度は島の丁度真ん中を87号線沿いに北上することに。

ちょっと町からはずれただけで、いきなり広がる大自然。やっぱ石垣はいいなぁ。ここ石垣は石垣牛で有名だそうで、道中なんども牛の大群に遭遇しました。

息子はたくさんの牛さんをみておおはしゃぎ!しかし大人は涎を垂らすのでした。パンナ公園に行ってみたかったのですが、途中の橋が工事中のため通れず断念。でも農園や、植物園など、自然をいっぱい堪能できることが出来て良かったです。

ドライブが心地よいのか、Kちゃんと息子は途中でウトウト。

今日も早めのお昼をする予定なので、今度は石垣市公設市場を目指します。

11:30  駐車場探しに思ったより戸惑ってしまいました。

と、いうのもこの公設市場周辺は歩行者専用道路になっているため、車も入りにくくなっているんですよね。

地元の人に聞いて、ちょっと離れた市場のある商店街「あやぱにモール」を利用する人の為の駐車場に車を停めることが出来ました。(ホッ)

この市場周辺は歩行者専用道路を挟んで左右にお店がいっぱい並んでいる作りで、規模そんなには広くないけれど、那覇の国際どおりをちょっと連想させる感じです。

あれもこれも見たかったのですが、まずは腹ごしらえ。公設市場三階にある食堂に行くことしました。食い納めとばかりに郷土料理を頼みまくる私たち。

石垣牛はメニューになかったので、ゴーヤーチャンプルー、ゆし豆腐、じゅーしぃなどを頼みましたが、どれも美味しかったー。

でも後で知ったのですが、下の市場で買ったものを食堂に持ち込めば調理してくれるのこと。あー、石垣牛食べたかったぁーー!!(次回リベンジを誓う)

12:30  食事の後、あやぱにモールを物色。

お土産あり、食材(肉、野菜)あり、衣類ありと、何もかもが魅力的で時間の経つのが早いこと早いこと。やはりどうしても食材に目が行ってしまうあたりが主婦の性ですね。

豚の顔や、色とりどりのお魚、そしてシークワーサーなど魅力的なものがいっぱい。
結局、皆でお揃いの、シーサー付き携帯ストラップを購入。
(自宅で待つ夫たちも強制的に御そろいです。)

13:30  Be−1レンタカーへ車を返却に。

昨日のお昼過ぎから借りているのでちょうど24時間利用したことになります。
 (1日あたりの料金ではなく、日が変わっても24時間までは同料金なのが魅力的)

レンタカー屋さんに白保の宿まで送ってもらい、宿で荷物を持って今度は宿の送迎車で空港まで送ってもらいます。
(サービスをフルに活用させてもらったので交通費がかからず足も確保できて◎)

14:15  石垣空港に到着。

行き同様、まず最初にチェックインを済ませます。

石垣空港は滑走路も短いのですが、施設も小さいさいので、移動が少なくていいのと子供の目が届きやすいということで私はとても便利だなぁと思いました。都会の大きい空港だと移動も大事ですし、迷子にも気をつけないといけませんしね。

フライトまで1時間ほどあったのですが、売店をみたり空港内を探検しているうちにあっという間にフライトの時間になりました。

帰りはANA118便を利用。これも小型の飛行機です。

行きよりも全然すいていたので、好きなところに席を移っていいとのこと(ラッキー)
そこで3席(通路を挟んで)3席の横1列6席を5人で独占しちゃいました♪

息子は、眠かったらしく離陸途中で既に爆睡、Kちゃんもその後15分もしないうちに眠ってしまい、2人ともフライト中ほとんど寝ていてくれたので、すごく快適なフライトになりました。(クロスワードする余裕まであったりしましたよ)

大人も、後半は体力を充電すべくお昼寝を。
皆でぐっすり眠りこけておりました。

18:00  気流の乱れの影響で(爆睡していた私たちは全く気がつきませんでした)定刻よりも少し遅れて名古屋空港に到着。

ターンテーブルに荷物が出てくるのを待っている間に、車を置いてある駐車場にTELをして送迎の依頼を。海外旅行だと入国審査があるので時間がかかってしまいますが、国内旅行は楽チン。

18:30  お迎えの車に乗って民間駐車場に行き、そこから自分の車(WISH)に乗り換え、東名を利用して地元へ向かいます

夜で周りが暗く目が疲れやすいため、途中で休憩がてら夕ご飯を取るためSAに。

20:30  無事自宅に到着。お疲れ様でした。(YとHはそれぞれ自分の車で自宅へ)

■子連れ石垣島旅行記
はじめに準備と計画1日目2日目3日目旅行を終えてみて

 

■石垣島についての基本情報
石垣島への移住
石垣島の日常生活
農業と畜産 気候 地勢 自然
■観光スポット
オヤケアカハチの碑 名蔵アンパル
西表石垣国立公園 川平湾
唐人墓 於茂登岳
野底マーペー 竹富島
石垣島天文台  
海についての知識と情報
白保サンゴ礁 サンゴ礁
マングローブ マンタ
海でのマナー
石垣島を理解する上で・・
琉球王国 泡盛
戦争マラリア  
ネットショッピング通販
稲福の石垣島ネットショップ
石垣島ショッピングプラザ
石垣島ヘルシーバンク
おきなわんもーる
■格安ツアー
石垣島ツアーランド
リポート
子連れ石垣島旅行記
 
 



Copyright (C) Ishigaki-jima.com. All Rights Reserved.

関連
リンク
report5.html&k=石垣島 行ってきました&n=1&code=sjis" width="1" height="1">